オンラインライブでも会場と一体感になれるペンライト

オンラインライブでも会場と一体感になれるペンライト

今年に入って、新型コロナウィルス感染症の影響によりイベントの中止が相次ぐ一方、
今主流となってきているのは、インターネットを通じて実施をしているオンラインイベントです。
しかし、利用客は実際のライブ会場に行っているかのような臨場感や高揚感は満足が出来ていません。

これから紹介するのは、ファンとアーティストを融合させる新感覚のグッズを紹介します。
「KING BLADE FUSION」の商品紹介
国内トップシェアのペンライト専門メーカーであり、多くのアーティストやコンサートのペンライトを制作している、
株式会社類ファン・ジャパンでは、オンラインライブに特化したペンライトを製作。
様々な動画の配信サービスに連携をして、会場の演出に合わせて光るペンライト「KING BLADE FUSION」を 10月に販売を予定しています。
「KING BLADE FUSION」は、アーティストとファンが会場の一体感をもつための、 インタラクティブコミュニケーションツールとして楽しめます。
「KING BLADE FUSION」の使用方法
①ライブ配信を視聴するファンのデバイスと購入して頂いた手元のペンライトを、Bluetoothで接続をします。
②ライブの演出に合わせて、手元のペンライトがコントロールされ、光ります。


最近では、イベントのデジタルに化より、楽しみ方が大きく変化してきましたね。
ただ、ライブ映像を画面越しで観て楽しむのだけではなく、その他に投げ銭やVR、ファンミーティング、ファッションショーなど 様々な形式のイベントを行っております。この「KING BLADE FUSION」は、小さな会場から大きな会場まで、 会場と一体となって盛り上がるのも、また新しい楽しみ方の1つになりますね。
会場を盛り上げたいイベントなどにぜひ活用してみてはいかがでしょうか。