【会場が水の上?!】水上に浮かぶ映画館

【会場が水の上?!】水上に浮かぶ映画館

今年も残りわずか、コロナをキッカケに私たちイベント業界は様々な工夫がされ変わってきましたね。

Withコロナの時代になり、安心安全にイベントを楽しむためにはどこで開催したらいいのか悩みますよね。

今回はそんな時期だからこそ生まれた『ロンドンの水上に浮かぶ映画館』について紹介をしていきたいと思います。

|水に浮かぶ映画館"とは…

2020年9月に、イギリス初の水上に浮かぶ映画館が登場しました。

イギリスの首都ロンドンにあるパディントンのリージェンツ運河には、LEDのスクリーンが設置され、客席は川辺に沿って浮かべたボートとソーシャルディスタンスを確保したデッキチェア席から、映画を鑑賞することが出来ます。

ソーシャルディスタンスを保ったボートは8人乗り込むことができ、16艘が用意され、デッキチェア席は100脚設置されています。

|料金や上映映画は?

上映日:9月2日~27日(25日間) 午後と夜の1日2回上映。

料  金:デッキチェア席16.5ポンド(約2300円)

     ボート席は8人乗りで1人当たり34ポンド(約4800円)となっています。

 

上映される映画:『俺たちニュースキャスター』『プリティ・ウーマン』『アナと雪の女王』『ダーティ・ダンシング』『ラ・ラ・ランド』『アリー/スター誕生』『タイタニック』など様々。

|規模が大きいのに静かだなんて!

水上だからといって公共の場所ですから通常の映画館のように音声を爆音では聴けませんよね。

しかしこの映画館では会場周辺の住人に迷惑の掛からないようにきちんと配慮しています。

音声は消毒済のワイヤレス・ヘッドフォンを各自に配布し、各々視聴をするスタイルなのです。

|映画鑑賞の他にも満喫が!

会場ではただ映画を鑑賞するだけではなく、映画開始前にレンタルで貸し出しているボートでリトル・ベニス周辺を遊覧することもできます。

さらに通常の映画館と同様、飲食も可能であり、運河沿いにはポップコーンだけでなく、この映画館の為にイタリアン料理店が出店されるなど、ちょっと高級感のある映画館フードが楽しめるのも魅力の1つです。

 

 

皆さんいかがでしたか?船に乗りながら映画だなんてロマンチックですよね。

日常とは違った雰囲気が味わうことが出来るので、お客さんの気分もいつもよりぐっと上がるのではないでしょうか。

水に浮かぶ映画館はロンドンでは初の試みとのことでしたが、パリでも一夜限りでこのようなイベントを行っています。

日本でも1990年代に流行ったドライブインシアター、屋外プライベートシネマレストランなど行っておりますが、まだ水上でのイベントは実現されていないようです。

水上でのイベントなら、『夜景を見ながら…』『水上に照らされたライトが…』というような新しい楽しみ方もあってロマンチックなイベントにもなりそうですね。